Home>アーカイブ>就職先からみる実務者研修有資格者の求人事情

就職先からみる実務者研修有資格者の求人事情

女性

実務者研修終了までにかかる費用

実務者研修は、講座によって費用が異なります。安価な講座であれば8万円程度で受講できますが、中には20万を超えるような講座もあります。また、すでに介護関係の資格を有している場合は、一部科目が免除されるため、費用が2万円程度安くなる可能性があります。費用を節約したい場合には、講座の割引サービスやキャンペーンを利用するといいでしょう。タイミングが良ければ、20%から30%程度の割引サービスを受けられます。

実務者研修終了者の具体的な活躍場所

介護

有料老人ホームや特別養護老人ホームなどの施設

実務者研修を修了すれば介護の基本的なスキルだけでなく、ワンランク上の高度なスキルも身につきます。そのため、要介護者の多い有料老人ホームや特別養護老人ホームといった施設では、重宝されるでしょう。求人数が多いので、すぐにでも就職を希望する方はホームの求人を調べてみましょう。

デイサービスやグループホームなどの施設

重度の要介護者のいないデイサービスやグループホームでも、介護や医療知識のある実務者研修の有資格者を募集しています。直接的な介護だけでなく、メンタルケアやコミュニケーション能力に長けた実務者研修の有資格者は、デイサービスやグループホームでも十分に活躍できるでしょう。

訪問介護サービスに関する事業所等の施設

実務者研修の有資格者は、介護や医療に関する知識だけでなく、サービス提供責任者の資格も取得しています。そのため、直接な介護に加えて、事務や施設の経営に関する作業を担当することもあります。また、要介護者に対するコミュニケーションだけでなく、同じ介護職員への指示・指導といった能力も必要となります。